ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー
:  
 
「引っ越ししても連絡がつく」「気兼ねしないで電話できる」など携帯電話をお持ちになりたいかたもたくさんいらっしゃるようなので、こちらで一般的に入手できる携帯電話の契約についてお知らせします。

通常の携帯電話は24ヶ月が最低の契約期間

ニュージーランドでも携帯電話の申し込みデスクがショッピングセンターや電器店などにあり、安い料金($40〜$80程度)で最新の電話機が手に入ります。しかし、ほとんどの契約が最低24ヶ月の長期間なため、途中で解約すると違約金を支払わなければいけないようです。料金プランとあわせて、途中解約についても事前によく確認するようにしてください。

前払い制の携帯電話

 短期の滞在者に最適と思われるのは、毎月の契約も必要がない前払い制の携帯電話。あらかじめ買っておいた通話料金分の通話権カードに書かれた暗証番号を電話機に入力すると、その分だけ利用する事が出来ます。毎月の支払いも請求書もないので、1年程度の滞在の方には便利に使えるでしょう。電話機は$200〜$600程度で、$100程度の通話権が付いているようです。1年に一度、新たなカード(最低度数が$20)を買って通話権を補充しないと、電話が使えなくなり、番号が消滅します。

 VodafoneはデジタルGSM形式で様々な電話機の中から選ぶことが出来ます。Telecomも最近はアナログの025ネットワークからデジタルの027サービスに移っており、自宅の電話と組み合わせて様々なサービスを展開しています。お買いになる前にどちらがご自分のプランに合っているか確認するようにしてください。

 通話料金は少々高いようです。平日昼間1分$1.39,夜間週末は1分$0.49(Vodafoneの場合)するので、長電話にはご注意ください。

 日本からの電話を受けることも可能です。料金は一般の加入電話にかけてもらうのと同額となります。携帯電話から日本へかけるのは1分$1.99となります。料金プランの説明はこちら

 残念ながらこれらの携帯電話とノートPCを使ってインターネットに接続するのは今のところ出来ません。電話機のデザイン・大きさも日本に比べると古いものに見えますが、この辺りは日本が特殊なのかもしれません。
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

ニュージーランド留学・ワーキングホリデー


よくある質問と回答 | お問い合せ

Copyright 1999-2004 © from-nz.com All rights reserved.


 
ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー ニュージーランド留学・ワーキングホリデー